今までの戸籍は前市区町村に除籍として残ります。転籍日から転籍地の戸籍が新しく編製されます。その場合、従前の戸籍で死亡、婚姻などで除籍された方については、転籍の戸籍には記載されません。