「相続手続きを依頼したら、私の場合、ザックリ合計いくらかかるの?」にお答えします。

手続き料金の目安

相続手続きを全部プロに任せた場合の全部込み総支払額相続財産の2%程度とお考えください。

内訳は①専門家報酬が相続財産の1.5%
②登録免許税や書類発行費用などの経費が相続財産の0.5%です。
なお国際相続・渉外相続などの高難度手続きはもう少し費用がかかることがあります。

(例1)相続財産は預貯金のみでトータル1,000万円だった場合 の相続手続き代行料金目安

①専門家報酬の算出
相続財産1,000万円×1.5%=15万円
そこに10%の消費税がかかりますので消費税込み16.5万円となります。

②経費の算出
相続財産1,000万円×0.5%=5万円

③費用合計
16.5万円+5万円=21.5万円

21.5万円で、戸籍謄本の取得から遺産分割協議書作成、預貯金の名義変更まで全てが完了します。

(例2)不動産や預貯金などで相続財産がトータル2,000万円だった場合 の相続手続き代行料金目安

①専門家報酬の算出
相続財産2,000万円×1.5%=30万円
そこに10%の消費税がかかりますので消費税込み33万円となります。

②経費の算出
相続財産2,000万円×0.5%=10万円

③費用合計
33万円+10万円=43万円

43万円で、戸籍謄本の取得から遺産分割協議書作成、不動産の名義変更、預貯金の名義変更まで全てが完了します。

ザックリとですが相続手続きの全部を依頼すると、全部込みで 相続財産の2%程度 とお考えいただくとわかりやすいかと存じます。

Follow me!

投稿者プロフィール

木下賢一
木下賢一申請取次行政書士
20年の経験と実績。残される母親が安心して暮らすための相続手続きサポートを行っています。独居生活のリスクを見抜き、先回りして解決するので遠方の長男長女も安心です。登録03423052号 長崎県行政書士会所属